新大久保韓国語レッスン

面白い韓国の風景

どこの国でも変わった人がいます。同じ国の人が見ても少し変ですがなんとなく面白く感じる様々な言葉があります。その韓国の変わった人が繰り出す面白い言葉をお届けします。

1.国際トイレ

 

韓国のあるお寺にあるトイレですが名前がなんと「国際トイレ」。今までトイレに名前が付いたのが見たことがないし、しかもその名前というものが「国際」。なぜ国際と名付けたかは分からないが内向きになっている今の日本の若者と比べ、トイレから国際化をしようとするグローバルマインドの韓国人ならではのユーモアかも知れません。^^

2.愛の行為禁止の懸垂幕

亡くなった父さんの墓参りで見つけた懸垂幕です。内容は『車で愛の行為を摘発したら、インターネットで公開します』という実際するかどうか分からない脅しの懸垂幕ですが、『車』と『愛の行為』を言葉ではなくアイコンを使って表記したのがなんとなく韓国人らしいユーモアがにじみ出ています。韓国のお墓は日本と違って人里離れた場所で設けるのが一般的です。それでお墓は人影がなく、恋人には打ってつけの場所です。

3.挫折禁止

 

人生は各々の重荷を背負っていく茨な道。

時には投げ出したくなる。

時には挫折で起き上がれない程ダメージを受ける。

しかし、神様が挫折禁止と命令すれば、、、

人間は挫折できないかもしれない、、

 

4.寝るな自習室 자지마독서실

韓国のある都市にある自習室の看板です。

店の名前は「자지마 독서실」(寝るな読書室)

受験競争が激しい韓国では「4当5落」という言葉があります。

4時間寝ると合格するが5時間寝ると落ちるという意味です。

受験生の一番の敵は睡魔、、

1回聞くと忘れられない名前でアピールしています。