新大久保韓国語レッスン

✤ikoi子供韓国語

✤日本人の英語べたの原因

IKOI韓国語教室にアイロンビーズで作った時計

●その理由1-そのそも日本語は母音の数が少ない

  日本で生まれて母音が少ない

  日本語だけ聞いた頭の細胞が、

  いきなり母音の数が多い英語の発音を聞いても

  違いはなんとなくわかっても

  区別ができて自分の口で発音することは

  一朝一夕で出来るものではありません。

  次第に嫌になり、英語は難しくて楽しくないと

  頭が認識し英語の勉強は嫌いになるのです。

 

●その理由2-カタカナ日本式英語

  英語の発音を無理矢理カタカナで表記し

  通じない誤った発音で覚えた日本式英語が

  日本語母語者を英語に対する自信をさらに失わせる原因です。

 

✤ 英語よりハングルを先に教えましょう

IKOI韓国語教室にあるヒマワリ写真

  韓国の人は日本語母語者より英語上手な人が多いと言われています。

  理由はもちろん母音が豊富な韓国語とハングルを使うからです。

  50音しかないカタカナで表記する日本と

  ハングルで表記する韓国は出発点から違います。

  人間の頭は楽しい事はやりたいが、

  楽しくないのはすぐ興味を失い意欲さえ出せない

  構造になっています。

  英語は世界共通語の重要な外国語だから

  幼児から英語を教える方も年々増えています。

  しかしその効果はどうですか?

  子供を英語嫌いにさせているのではないでしょうか?

子供に英語より韓国語を先に学ばせた方が良い5つの理由

●その1 語順が同じ

語順が全く違う英語を習うより

韓国語を先に習う方が

外国語は難しいという先入観をなくします。

●その3 ハングルは易しい

ハングルは子供でも1~2か月ほど練習すれば基本的な文字は読めるようになります。

子供が地下鉄などで書かれている

ハングル文字を意味は分からなくても 

読めるようになるなら、

その子供の外国語に関する認識は

自信に溢れると思います。

●その2 文化が似ている

まるで異星人の言葉のような英語より

文化的にも言語的にも一番近い

韓国語を習う方が

外国語に関する認識を変えます。

●その4 同じ意味の漢字由来の単語は似ている発音が多い

韓国語と日本語は同じ漢字文化圏で

漢字から来た単語が多いから

似ている発音の単語が多いです。

英語のように全く違う異星人の様な発音と意味を勉強するよりもはるかに外国語に対する垣根が低くなります。


●その5 カタカナではなく、ハングルで英語をかけるようになる

 日本では中学生になって本格的に英語を習い始めると

 英語の難しい発音を50音しかないカタカナで

 間違った発音を書いて覚えようとします。

 当然ネイティブには通じない日本式英語で喋るから相手に通じず

 結局自信喪失になり、英語嫌いが始まります。

 しかしハングルの発音ができて、書けるならどうなると思いますか?

 日本式英語はなくなり、英語の勉強は異星人の言葉ではなく、

 少し難しい外国語だと認識が変わると思います。

✤ikoi子供韓国語料金

IKOI韓国語教室にある家族の絵

 

 子供が外国の文字であるハングルが読めるようになると

 色んな面で自信が付くと思います。

 最近は駅のホームの至るところにハングルの文字が見かけられますし、

 映画とドラマなどがテレビで放送される事も多くなっています。

 自分が習っている外国語の文字を確認し、

 実践できる環境も良くなったと思います。

 このようなハングル学習は英語学習の際50音しかない日本語を補い  

 発音でつまづいて自信喪失するのを防ぎ自信を持たせます。

 ikoi新大久保子供韓国語の料金

  料金/1ヶ月 1回当り 授業時間 人数

セミマンツーマン

10.000円 2.730円 60分 2人
マンツーマン 15.000円 3.750円 60分 1人

 ※子供は中学生までとなります。高校生からは大人料金になります。