新大久保韓国語レッスン

✤ 이따가と나중에



基本

 

●이따가:その日の内(当てになる)

 

●나중에:いつか(当てにならない)

 

 

日本で訳すると『後で』『後ほど』で訳されるが

 

使い方とその意味は大きな違いがあります。

 

韓国語では나중에程当てにならないものはないと言われています。

 

나중에 술 한 잔 하자(後でお酒しよう)と言われたら

 

言った本人はその気で言ったのではなく社交辞令的に言ったと

 

考えた方が良いでしょう。

 

だからどちらを使ったを見ればその人の本気度がわかります。

 

1.もしセールスで訪問した所でこう言われたら

 

●나중에 오세요(後で来て下さい)=見込み低い

 

●이따가 오세요(後で来て下さい)=その商品に興味があるが今忙

 

しいので後で見たい。

 

 

2.子供が宿題を先延ばしする時

 

●나중에 할게(後でやる)=段取りなど計画なし。

             その日にしない可能性大。

 

●이따가 할게(後でやる)=自分なりに時間の計画がある。

              任せる。

 

3.子供の将来の夢

 

●전 나중에 대통령이 될 거예요(○)

 

●전 이따가 대통령이 될 거예요(×)