新大久保韓国語レッスン

✤무슨 と 어떤

무슨と어떤

 

基本

 

●무슨:何か(性格、特性など大まかにを聞く)

 

●어떤:どんな(性格、特性など詳しい内容を聞く)

 

解説

 

●무슨 일이 있었어?  何かあったの?

 

●어떤 일이 있었어? どんな事があったの?

 

●무슨 영화를 볼까?  何の映画を見ようか?

 ⇒映画のジャンルを聞く感じ

 

●어떤 영화를 볼까? どんな映画を見ようか?

 ⇒映画のジャンルと内容まで聞く感じになる

 

このような意味の差がありますが

 

会話では二つの意味の違いは

 

殆ど意識せずに使っているから

 

両方使っても大丈夫です。

 

しかし、

『この中で何が気に入った?』のように

 

絞られて選択を迫る場面では

 

大まかではなく詳しい事が求められるので

 

어떤が正しいです。

 

●이 중에서 어떤 것이  맘에 들어?(0)

 

●이 중에서 무슨 것이 맘에 들어?(×)