新大久保韓国語レッスン

ikoi式韓国語学習メッソドとは?

何年習ってもなぜ?書けない・話せないのか?

 韓国語が話せる聞けるようになるまでには

 どうしても時間がかかります。

 週1回の授業なら早い人でも2年以上はかかります。

 しかし、いくら習っても

 韓国に何回も短期留学に行っても

 発音も会話もちんぷんかんぷんな方が

 沢山いらっしゃいます。

 

 理由は様々ですが

 1.完璧な発音が出来ないまま進められた。

 2.基礎をしっかり固めないまま進められた。

 結局この二つに原因が絞られると思います。

 

 基礎が出来てない原因は

 安さを求めて大人数で学んだ本人の責任もあるし

 日本語母語者に適した教え方が分からない先生に

 当ってしまった事もあると思います。

ikoi式韓国語学習の5段階

 私は日本語母語者に韓国語を教え始めた頃には

 『なぜ教えたのにできないのか』

 『何故忘れてしまうだろう』

 と相手のせいにしました。

 

 しかしある日気が付きました。

 相手のせいにすると自分のティーチングスキルが上がらない!

 人間忘れるのは当然だ!

   すぐ出来ないのは当たり前だ!

  

 大人には子供と違う学習方法があるように

 日本語母語者には日本語母語者に適した

   韓国語学習があるはずだと、、

  

 それで忘れないように、、

 出来ない事を出来るようにするために

   色々模索しまして改良に改良を重ねてまとめたのが

 『ikoi式書ける・話せる・聞ける韓国語学習方法』です。

  この学習方法は大きく五つからなっています。

第1段階 発音を完璧にする  発音は耳で覚えるのではなく口で覚える

 歌詞を見ないで耳だけ覚えた歌詞が

 歌詞を見たら全然違ったと言う経験はないでしょうか?

 

 なぜこのような事が起こるかと言うと

 耳は音を拾うだけで認識は脳がしますが

 脳という器官は勘違いをよくするからです。

 

 脳は自分が興味がある事だけ聴こうとする性質があるし

 元々理解できるようなインプットされた情報がないと

 似ている言葉に置き換えられる性質を持っています。

 

 韓国語で一番大切な事は一も発音、二も発音です。

 発音が完璧ではないと書き取りも聞き取りも出来ないから

 結局単語も覚えられない原因となります。

 

 ikoi新大久保韓国語教室は全く初めての方でも

 2~3カ月で発音のコツがわかり

 3~6ヶ月で読みなれた文書は

 ほぼ完璧な発音で読めます。  

 

 なぜそれが可能かというと

 日本語の中』にある韓国語の発音を

 気付かせながら耳ではなく

 口で覚えさせる練習をするから

 発音が速く完璧になるのです。

 

 反って自己流、大勢で学んで癖が付いている方は

 もっと時間がかかる場合があります。

第2段階 終結語尾を理解する

 専門的な言葉で日本語と韓国語の語順

 述語が最後に置かれるSOV言語であります。

 つまり最後の述語まで聞かないと

 何を言おうとするか分からない言葉です。

 これを逆に考えると述語の終結語尾を完璧にすると

 述語の前の言葉が少し可笑しくても意味は通じると言う事です。

 それでikoi教室では終結語尾の勉強を

 『独自の方法』で徹底的に訓練します。

その3 初級文法は全体を把握してから細部を繰り返す

 試験の点数が良いからと言って

 会話能力も優れているとは限りません。

 文法とは言葉の仕組みがどうなっているか頭で理解して

 速く、間違いなく修得するために必要な道具であって

 会話能力を伸ばしてくれる手段ではありません。

 

 誰も日本語を文法を考えて喋らないように、

 文法を理解したら文法を考えず無意識に口から出るまで

 繰り返し練習しないと会話の上達は見込めません。

 

 この無意識に口から出るまで繰り返し練習する方法は

 無暗に行うのではなく全体を理解した上で、

 定着させる方法で行っています。

その4 言葉のパターンを練習する

 ikoi教室では初級が終わったら

 日本語が一つもない会話練習本で勉強します。

 日本語が書かれているとどうしても日本語に頼りますが

 韓国語だけのテキストを見ると学習者は

 すべての感覚を総動員して理解しようとします。

 

 人は慣れの動物です。

 韓国語だけのテキストで言葉を頭で理解するのでなく

 感覚で分かるようにすぐ慣れて、

 言葉のパターンが増え会話が広がる面白さを感じるのです。

その5 単語は関連性で覚えさせ、繰り返し反復させる

 会話を広げるためにはボキャブラリーが必要です。

 このボキャブラリーはむやみに覚えるのでは

 それがつながるには相当な時間がかかります。

 

 人間の脳は関連性を好むので良い学習方法とは

 既知未知をつなげて関連性で覚える。

 それがボキャブラリー学習の王道です。